創立記念の余興・イベントのアトラクションにお笑い女性マジシャン・出張イリュージョンマジックを派遣

女性マジシャン派遣!出張イリュージョンマジック出演依頼!創立記念式典の余興・イベントのアトラクションに巴プロジェクト

お笑い女性マジシャン荒木巴・出張イリュージョンの巴プロジェクト

■ イリュージョン冒険日記

出張イリュージョンマジック、女性マジシャン派遣ブログ

■出張マジックサービス

出張イリュージョンマジック、女性マジシャン派遣サービス

■荒木巴のスケジュール

出張イリュージョンマジック、女性マジシャン派遣スケジュール

11月14日「お笑い女性マジシャン荒木巴バースデー感謝祭」開催のお知らせ

円楽一門会「両国寄席」

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る

三遊亭円楽一門会「両国寄席」

三遊亭円楽一門会「両国寄席」

三遊亭円楽一門会「両国寄席」

両国寄席とは?

五代目円楽一門会が、毎月1日から15日までお江戸両国亭(旧両国永谷ホール)で開催する寄席です。
色物として月に1回出演させていただいています。

円楽一門会について

wikipediaより引用

円楽一門会(えんらくいちもんかい)は、5代目三遊亭圓楽とその弟子による落語家団体。
前身は1980年2月1日に5代目圓楽が一門弟子と共に設立した「大日本落語すみれ会」。1978年の落語協会分裂騒動で5代目圓楽が師匠6代目三遊亭圓生と共に落語三遊協会を創設する。
1985年に「落語円楽党」と改名、1990年からは「円楽一門会」と称している。
現在は永谷商事が所有する「お江戸両国亭」で毎月1日から15日に「両国寄席」として一門の落語会を行っている。当興行は円楽一門会のほか、賛助出演という形で落語芸術協会、ほぼ同じ経緯で落語協会を離脱した落語立川流に加え、上方落語協会、さらにはかつて所属していた落語協会所属の落語家・色物芸人も多数出演している。
このほか、亀戸梅屋敷でも「亀戸梅屋敷寄席」を行っている。開催日は火曜から金曜の間に不定期であり、月に10日前後である。こちらは他団体の出演のない純粋な5代目圓楽一門の興行である。
2017年現在5大落語家団体の中で唯一女流落語家が存在しない団体である。

両国寄席 公演情報

三遊亭円楽一門会 両国寄席

◆時間 開場 17時30分~ / 開演 18時~
◆木戸銭 前売 1200円 / 当日 1500円
ご予約は荒木巴のコメント欄、SNSでも受付しております。

荒木巴の出演スケジュールについてはこちら

両国寄席の出演につきましては変更になる場合がございます。

出演者の変更は、両国寄席の香盤ブログでご確認くださいませ。

円楽一門会「両国寄席」 今までの出演一覧

2010年10月より毎月出演させていただき、円楽一門の落語家さんに大変お世話になっております。

お江戸両国亭へのアクセス

お江戸両国亭

〒103-0026 墨田区両国4-30-4両国武蔵野マンション1階
・電車でお越しのお客様
総武線 両国駅 西口徒歩5分
大江戸線 両国駅 A5出口徒歩3分
・バスでお越しのお客様
都営バス 両国四丁目停留所 徒歩2分