創立記念の余興・イベントのアトラクションにお笑い女性マジシャン・出張イリュージョンマジックを派遣

女性マジシャン派遣!出張イリュージョンマジック出演依頼!創立記念式典の余興・イベントのアトラクションに巴プロジェクト

お笑い女性マジシャン荒木巴・出張イリュージョンの巴プロジェクト

■ イリュージョン冒険日記

出張イリュージョンマジック、女性マジシャン派遣ブログ

■出張マジックサービス

出張イリュージョンマジック、女性マジシャン派遣サービス

■荒木巴のスケジュール

出張イリュージョンマジック、女性マジシャン派遣スケジュール

Comedy illusion & Magic show! English website is here !

青森・十和田市現代美術館へ

 
青森 十和田 女性マジシャン派遣
この記事を書いている人 - WRITER -
日本で唯一のお笑い女性マジシャン 東京都公認パフォーマー「ヘブンアーティスト」 今まで5000ステージ以上、世界14カ国のマジックショーに出演。 1500社以上の企業様の創立記念式典やパーティーを盛り上げてきたステージ専門の余興マジシャンです。 「スッキリ!」「笑点特別号」「エンタの神様」などのバラエティ番組にも多数出演 マジックのご依頼をお待ちしています♪  
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る

青森・十和田市現代美術館へ

お笑い女性マジシャンの荒木巴です。

青森 十和田 女性マジシャン派遣

思い立ったが、吉日。
今年はゴールデンウィークのど真ん中、5月4日がお休みだったため、深夜バスで青森まで行ってきました。

青森 十和田 女性マジシャン派遣

朝、青森県十和田市に到着。
深夜バスのサービスで「みちのく温泉」の入浴券が格安で手に入ったので、まずはお風呂で旅の疲れを癒します。

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

温泉に行って、入浴券とセットで購入した富士屋ホテルのコーヒー券を使い、モーニングコーヒー。
富士屋ホテルから徒歩8分くらいの十和田現代美術館の開館を待ちます。

本当は初めて訪れた十和田市をブラブラ散歩しようと思ったのですが、5月前半のゴールデンウィーク期間の青森はまだまだ寒い!そして、既に夏日のような暑さの東京との温度差が半端ないです。
昼はまだ日差しのある日は暖かいですが、朝や日が暮れると寒い!!
ゴールデンウィーク期間の青森旅は長袖を持ってくることをオススメします。

青森 十和田 女性マジシャン派遣

そんなこんなで、大阪芸大でアートプランニングについて学んだ時に好きになった現代芸術家で地域デザイナーの藤浩志さんが2016年まで館長をされていた十和田市現代美術館に行ってきました。
十和田市官庁街通りにある青森県十和田市が推進するアートによるまちづくりプロジェクト、Arts Towada(アーツ・トワダ)の拠点施設として2008年に開館した現代美術館です。

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

※こちらの写真は美術館のお隣にある休憩スペース。白い外壁面にはイギリスのアーティスト・ポール・モリソン「オクリア」、神話に出てくるリンゴの木をモチーフにした巨大な壁画です。その横には奈良美智「夜露死苦ガール2012」が描かれていました。

青森 十和田 女性マジシャン派遣

まちづくりプロジェクトの拠点施設として、まちとの繋がりや屋外への開放的な連続性などを提示しながら「アート作品のための家」というコンセプトに設計案を提示した西沢立衛さんが建築を担当。

本当は藤さんがいらっしゃる時に伺いたかったのですが、そこは残念ながら。
開館して今年で10周年ということで訪れることができてよかったです。

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

美術館の入り口の前には韓国を代表するアーティスト チェ・ジョンファの「フラワーホース」
高さ5.5メートルの鮮やかな作品。圧巻です。

十和田市現代美術館は野外展示も充実していて、通りを挟んだアート広場には様々な作品が展示されていました。

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

オーストリアのアーティスト、エルヴィン・ヴルムのさ「ファット・ハウス」と「ファット・カー」

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

真っ白い家が丸々と太っています。笑

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

ファット・ハウスの中に入ることができました。
中では作品の制作過程が映像で紹介されています。

そして、ファット・ハウスのお隣の広場では、

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

水玉の女の子や犬、芝生(?)。。

女の子と同じくらいの高さがある水玉のキノコ!

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

そして、大きな大きな水玉のカボチャ!
水玉に覆われた草間彌生さんのアート空間が広がっていました。

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

かぼちゃの中に入ることもできます。
中は派手な照明もあって、ダンスホールのよう。

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

この8つの作品からなる彫刻群は草間彌生さん「愛はとこしえ十和田でうたう」です。

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

十和田市現代美術館のアート広場での野外展示はどれもこれもスケールが大きく、

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

ドイツの4人のアーティストからなるユニット・インゲス・イデーの作品「ゴースト」

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

こちらの背の高い巨大なゴーストと、

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

そのお隣のお手洗いの窓に垂れ下がっているゴースト。
どちらもインゲス・イデーの作品です。

フランス人建築家フランソワ・ロッシュを中心とする3人の建築家からなる建築事務所・R&Sie(n)が来場者に仮想都市を体験してもらうために創作した作品「ヒプノティック・チェンバー

仮想都市の内部はこんな感じ。

そんなこんなで野外展示を一通り見終わって、先ほどの休憩スペースで休憩。

青森 十和田現代美術館 女性マジシャン派遣

青森の特産物である美味しいリンゴで作ったアップルパイ!
ここで休憩して、三沢へ向かいます。

ゴールデンウィークの青森は桜が見頃。
劇団の養成所時代のゴールデンウィークに18切符で弘前城の枝垂れ桜を見に行ったことを思い出します。

青森・十和田 子供の日 女性マジシャン

ゴールデンウィーク、明日は5月5日の端午の節句

青森・十和田 子供の日 女性マジシャン

子供の日!ということで、町中に手作りの鯉のぼりが泳いでいました。

青森・十和田 子供の日 女性マジシャン

海外の芸術家によるプロフェッショナルな作品も素晴らしいですが、その街に暮らす人々が子供の健やかな成長を祈って心を込めて作った鯉のぼりが町中に飾られていること、これもまたアートやモノづくりが生活に根付いていくという意味で行政による街のアートプランニングの本質に近いような気がいたします。

青森・十和田 子供の日 女性マジシャン

たまーに鯉のぼりに紛れて、ネギのような創作物が泳いでいまして、、これもまた気なるところでした。

さて、今回の旅の目的・三沢市へ向かいます。

 

 

お笑いマジシャン荒木巴 出演イベント情報

お笑い女性マジシャン荒木巴のマジックショー、イリュージョンマジックをご覧いただけるメディア・オープンイベントの出演情報です。
更に詳しい情報につきましては主催者HPをご参照くださいませ。
応援、宜しくお願いいたします。

≫≫ 出張マジックスケジュールは こちら

余興マジック

忘年会・クリスマスパーティの余興マジック出演依頼を受付中!

2018年企業様での忘年会・クリスマスパーティの余興アトラクションに荒木巴のお笑いマジックショーはいかがですか?ご依頼お待ちしています。

≫≫ 企業様懇親会 余興お笑いマジックショーは こちら

≫≫ 企業様パーティ 余興イリュージョンマジックは こちら

≫≫ 社員様による余興・イリュージョンレンタルについてはこちら

出張マジックお問い合わせ

マリックチャンネル絶賛配信中です!

マリックチャンネル

≫≫ 最新の配信情報はこちら

11月14日バースデー感謝祭 終了いたしました。

ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

メディア出演情報

NHK BSプレミアム「アイアングランマ2」に出演

NHKオンデマンドサービスにてご覧いただけます。

荒木巴は第3話でマジシャンとして出演し、大仕掛けのイリュージョンマジックを披露しています。

4月10日 MXTV「5時に夢中!にて取材されました。

5時に夢中!でイリュージョンマジック
ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
ブログは、こちら

この記事を書いている人 - WRITER -
日本で唯一のお笑い女性マジシャン 東京都公認パフォーマー「ヘブンアーティスト」 今まで5000ステージ以上、世界14カ国のマジックショーに出演。 1500社以上の企業様の創立記念式典やパーティーを盛り上げてきたステージ専門の余興マジシャンです。 「スッキリ!」「笑点特別号」「エンタの神様」などのバラエティ番組にも多数出演 マジックのご依頼をお待ちしています♪  
詳しいプロフィールはこちら